2018年10月09日

お役所の仕事も確かめる

人材紹介(有料職業紹介)というのは誰でも勝手に出来るわけではなく、厚生労働大臣の許可が必要です。
大体、順調に進めば申請から中2ヶ月と聞いていて、私は7月末に申請したので8月9月と挟んで10月1日からの許可となったので、予想通りの日程感でした。
9月28日の許可書交付式は、「やっとここまでたどり着いた」と感慨にふけりながら出席してきました。ここまで、といってもスタートラインですが。

申請時に引換証を渡されていたので東京労働局の受付でそれと引き換えに許可書を受け取ります。
私は〇〇番。「お願いします」と引換証を渡すと、受付の人に「はい、ここに印鑑押してください」とリストを示されたので、「優希合同会社」と書いてある欄の受領印欄に押印しました。
すると係員の人が「違う!そこじゃないです!」と言うのでびっくりして、「え?」と見上げると、「ABC株式会社(仮名)さんでしょ!その下!」と言われました。
「はい? 優希合同会社です。社名(引換証に書いてある)見てください」と言うと、係員の人は引換証の社名と番号を見比べ、「あら……本当だ。社名が違う……」と呟いていました。

結局、番号と社名がずれていました。〇〇番にはABC株式会社と記載されていて、当社はその1つ上、〇✖番に記載がありました。

しばし係員の人達2,3人が相談したのち、「えーと、じゃあ優希合同会社さんですね」と言われて〇✖番の許可証を受け取りました。
幸い、渡された許可証には正しく当社名が記載されていました。

お役所の作業なんて、ちゃんとダブルチェックトリプルチェックしてるのではないかと思うのですが。
危うく、ABC株式会社さんの許可証をもらってしまうところでした。

教訓。お役所の記載だからといって必ず正しいと信用してはいけない。

まだ引き続き他に申請する書類などもあるのですが、きちんと自分で確実に確認しながら手続きを進めようと思います。
posted by 大住 at 21:36| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

やっとブログにたどり着きました

今年の春、本気で会社を作ろうと思った時、まずはブログを立ち上げようと思いました。日々どのようなことをして、何を考えているのか。自分の備忘録のような意味と、それにもしかしたら将来どなたかのご参考までに。
「ブログ作るだけなら手間もかからないし」
そう思ったのが今年の春です。

ところが、会社の設立や立ち上げ作業は意外とというのか、予想をはるかに超えて大変でした。
今まで長年会社員をしてきて、子会社を作ったことは数知れず。そのため、作業自体には馴染みがあり、軽く考えていたかもしれません。
でも会社員としての会社設立というのは自分の担当部分だけでいいので、全部やったわけではありません。
そして会社員として仕事で子会社作っている分には、お金の心配しないでいいですし。

それがいざ全部1人でしようと思うと、大変です。
例えば名刺なんて、今までは用意されていて当然ぐらいに思っていましたけれど、とんでもなかったです。
名刺も発注先選んで、記載事項決めて、レイアウト考えて、発注して、そして支払いしないといけないのですね。
名刺一つでも手間暇かかります。

そんなこんなでいろいろしているうちに、最初に「ブログを書こう」と思ってから早半年が経過しています。このあたりで自分に渇を入れて始めておかないと、ずっとずるずる行ってしまいそうです。
というわけで、この連休の目標の一つは「ブログを設置する」でした。
何とか達成できて、ほっとしています。

ブログを設定するまでには予想外に時間がかかってしまいましたが、文章を書くことはとても好きです。
おそらくそこそこマメに更新すると思いますので、おつきあいいただければ幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。
posted by 大住 at 22:40| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする